日和庵とはお食事メニュー部屋紹介オーナーシェフアクセスリンクお問い合せお知らせ

下関満関善席|究極の味わい、豪華に、贅沢に。|下関満関膳席とは・・・下関を代表し、全国に誇れる食材を使用した、身も心も満たされる最善の席。下関を代表する河豚・雲丹・鯨などの選りすぐったブランド食材を使用し、フルコースに仕上げました。認定を受けた店舗でのみ味わえる究極の下関の味です。ぜひ一度、ご賞味ください。

満関膳席ホームページ

http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/time_l/manganHP/index.html

特設動画サイト日和庵コメントページ

http://www.sanwa-printing.jp/mankan/video.html?v=hiyori

※日和庵オーナーシェフによるコメントがご覧いただけます。

※写真は13,000円のコースです。季節により内容は異なります。

〔要予約3日前〕¥13,000(税別)/¥18,000(税別)※ディナーは別途サービス料が5%かかります。

〜下関満関膳席〜日和庵 メニュー¥13,000(税別)のコース中トロのカクテルシャルロットと北浦産生ウニ海の幸を添えて・フォアグラとキノコのテリーヌくじらのカルパッチョのラビオリ仕立て・イサキと松茸の大根包み下関産カボスとシェリー酒ビネガー風味のエスプーマを添えて・下関産アワビと帆立貝のムース白菜包みポワローとコンソメスープを柚子の香りで・トラフグと吉田茄子のパートブリック包み焼きベルモット酒の軽いバターソースと安岡葱のクーリー・関娘大吟醸のグラニテ・佐賀黒毛和牛5Aランクフィレ肉のグリエと下関育ちの野菜を添えて・プラリネとマロン入りのパルフェ  モンブラン仕立て無花果のクラフティーとミルクチョコレートのアイスクリームに下関産巨峰のソース・バケット・カフェまたは紅茶 ※仕入れの状況により食材が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

シェフのこだわり

お口始め

下関の海の玄関口、唐戸で水揚げされる本マグロのカクテルに
北浦で獲れる新鮮なウニを使ってまずは下関の海の幸でお口始めに。

前菜

特上のくじらの赤身は赤ワインに漬け込んでカルパッチョに、合わせるのは
フォアグラと旬のきのこをゼリー寄せにしたテリーヌ。
海山の幸にワインが欲しくなる一皿です。

二皿目の前菜

一本釣りのイサキと松茸を大根で包み、秋の味覚を存分にお楽しみ頂きます。
アクセントに添えるのは下関産のカボスの「和の酸味」と
シェリービネガーの「洋の酸味」。日和庵ならではの、和欧風の一皿です。

スープ

下関の隠れたブランド食材、山陰の海で獲れるアワビ。
帆立のムースと一緒に白菜に包み込んで旨みをとじ込めたコンソメスープに。
下関産の柚子をあしらって、香り高い贅沢な一皿に。

お魚料理

全国に誇る下関の河豚。この河豚を、刺身や鍋ではなく、
洋食のスタイルで味わっていただきます。
河豚と葱のゴールデンコンビを日和庵スタイルでご賞味ください。

お口直し

下関の蔵元、下関酒造が誇る地酒
清酒鑑評会で大きな賞を頂いた「関娘大吟醸」は磨き3割5分の大吟醸です。
洋梨を思わせる香りは、まるで重厚な甘口の白ワインの様。
洋食のお口直しとしてもお楽しみいただけます。

お肉料理

5Aランクの黒毛和牛にあわせるのは、地元下関の粒ぞろいの旬の秋野菜。
極上のフィレ肉と一緒にお楽しみいただく一皿です。

デザート

下関産の旬の味覚をスイーツに。
当店シェフこだわりのデザートを月替わりでお楽しみいただきます。

和欧風創作料理「日和庵」-Hiyorian- 〒750-0019 下関市丸山町5丁目3-19 TEL 0832-29-3388 FAX 0832-29-3389 定休日/水曜日 営業時間/11:30〜14:30〈オーダーストップ14:00〉 17:30〜22:00〈オーダーストップ21:00〉(ティールーム15:00〜17:00)(スカイバー 17:30〜24:00〈オーダーストップ23:00〉)E-mail:hiyorian.2@extra.ocn.ne.jp URL:http://www.hiyorian.com
和欧風創作料理「日和庵」-Hiyorian-URL:http://www.hiyorian.comE-mail:hiyorian.2@extra.ocn.ne.jp
Copyright©2005 hiyorian All rights reserved.